宗教

アジア唯一のカトリック教国。全体の約93%がキリスト教徒で、その内の約83%がローマン・カトリック教徒です。イスラム教徒は全体の約4~5%で、ミンダナオ島の一部地域に限られています。仏教徒はl~2%です。キリスト教の中では、プロテスタント=新教(5%)、独立教会=アグリパイ派(3%)、イグレシア・ニ・クリスト教(2%)のほか、貧困層の心を捉えたエルシャダイが、メトロ・マニラを中心に急激に会員数を増やしつつあります。

転載元:この記事の著作権は、フィリピン共和国観光省に帰属します。