言語

111の言語、文化、民族グループがあり、87の言語が話されています。主な言語グループは、タガログ(マニラ周辺)、セブアノ(ビサヤ地方)、イロカノ(北部ルソン)、ビコール(南部ルソン)、ワライ、パンガシナン、マラナオなどで、マレー語系のタガログを基礎とするピリピノ語(フィリピン語)を公用語に定めています。

英語も小学生から教えられており、公用語であり共通語として全国的に通じます。かつて公用語であったスペイン語は次第に使われなくなっています。

 

転載元:この記事の著作権は、フィリピン共和国観光省に帰属します。