国民性

フィリピン国民の性格は、様々な文化が入り混じったものと言えます。“バヤニハン”として知られる血族や友愛を重んじる心はマレー系の祖先から受け継いだものであり、親密な家族関係は中国人から受け継いでいます。そして、敬虚な気持ちは16世紀にスペイン人がもたらしたキリスト教の影響を受けたものです。特にスペインとは長い交流があったため、フィリピン国民は生き方に関しては、アジア人というよりもラテ民族と思えるほど感情的かつ情熱的です。また、東南アジアの中で最もフィリピン国民を際立たせているのが“フィリピーノ・ホスピタリティー”(おもてなしの心)。これはほとんどのフィリピン国民の性格に共通したものであり、これがフィリピン人の大きな特徴となっています。

 

転載元:この記事の著作権は、フィリピン共和国観光省に帰属します。